エコアマド(エコ雨戸)DIYの導入事例 滋賀県長浜市 F様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

木造一戸建て 2階居室(腰窓)

【取り付け商品・価格】

エコアマド(エコ雨戸) DIY 設置後
エコアマド(エコ雨戸) DIY 設置後
エコアマド(エコ雨戸) DIY 設置後
エコアマド(エコ雨戸) DIY 設置後

不二サッシ エコアマド 色:Fカラーブロンズ
W900mm×H1100mm
¥33,100(税込)

※ 下部錠(キー付き)が必要な場合は、オプション販売(800円、税込価格)で取り付け可能です。

【施工前のお悩み・問題】

以前、他社で3枚の窓に雨戸を設置した際に、工賃が3万円掛かったそうです。

「今回は工賃を節約したいのでDIYしたい」とのことでお問合せをいただきました。

【弊社からの提案意図】

当ショップのショッピングカートからご注文&ご入金をいただいたのですが、

既存の雨戸2枚の内の1枚のみのご購入(交換)だとお聞きしましたので、戸先の向きなど詳細を確認しないと設置できない可能性がありました。

ですので、お客様に「寸法記入シートに必要事項をご記入&ご返信」をお願いいたしました。(以下寸法記入シートご参照)

お客様にご記入・ご送付いただいた寸法記入シート
お客様にご記入・ご送付いただいた寸法記入シート

【お客様の感想・アンケート】

☆ECO窓ファクトリーにお問い合わせいただいた理由は?

『工賃の節約のため。前回、3枚の窓に設置した際に、工賃が3万円かかったが、今回はゼロで済んだ。』

☆お問い合せからご注文に至るまでのスタッフの対応&印象は?

『迅速な対応です。』

☆ご自身でエコアマドに交換されて、簡単でしたか? 難しかったですか? また、どのような点がそう感じられましたか?

『簡単に設置できた。』

☆交換後の結果には満足されましたか?

『2階の窓なので、最悪、鍵がかからなくても良いと思っていましたが、きっちりと鍵もかかるように設置できたので、大満足です。』

☆ご友人・知人にご紹介いただけるとしたら、今回のどんなところがオススメですか?

『素人でも設置が簡単で、工賃の節約になること。』

【お問い合わせから工事・入金まで】

2019年
6/14:ご注文&ご入金
6/18:ご注文確定&商品発注
6/25:お客様の元へ納品

※6/14にご注文&ご入金いただきましたが、その後、詳細確認のやり取りがあり、6/18にご注文確定&商品発注いたしました。

エコアマド(エコ雨戸)のお求めはECO窓ファクトリーへ

エコアマド(エコ雨戸)DIYの導入事例 奈良県生駒市 Y様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

木造一戸建て

【取り付け商品・価格】

不二サッシ エコアマド
W849mm × H1,245mm
本体¥35,500(税込)
下部錠¥800(税込)
合計¥36,300(税込)

エコアマド(エコ雨戸)のお求めはECO窓ファクトリーへ

【お客様からのご依頼】

既存雨戸2枚の内、1枚をエコ雨戸に交換したいと思っています。
既存雨戸は立山アルミ製の雨戸で、24年前のものです。

下記のエコ雨戸の見積もりをお願いします。

《お客様からいただいた寸法と画像》

エコアマドDIYお客様からいただいた寸法と画像

【施工前のご不安・ご心配】

既存の雨戸2枚の内の1枚のみの交換ですが、今回購入予定のエコ雨戸はうまく設置できますでしょうか。

既存雨戸の厚みは22mm、凸部の幅は14mm、凸部の奥行きは4mmです。また、購入予定のエコ雨戸の凸部がはまる凹部の幅は17mmです。

既存雨戸メーカーの立山アルミの流れをくむ『三協アルミの採風雨戸パネルエアーフリー』の方がうまくはまるのではないかとも思っています。

【弊社からの提案意図】

お客様からのご心配・ご不安に対して、以下の資料をご覧いただくとともに返答をメールいたしました。

《お客様への返答メール》

「いただきました画像とサイズで判断すると、既存雨戸とエコ雨戸の相性は良さそうです。既存の凹側の溝巾が17mm、エコ雨戸の凸側の先が15mmですので、問題なく設置できるかと思われます。」

《お客様にご覧いただいた資料》

お客様にご覧いただいた資料

【お客様の感想】

予定通り、本日昼前に届きました。

昼食後、早速に取付にかかりました。

組立、施工の説明書を読みながら、初めての経験でしたが無事に取付できました。

心配していた既存雨戸との凹凸の整合性もぴったりでした。

品質的にもしっかりした製品で、防犯上の問題もなさそうです。

これで暑い夜にも少し風が入りそうです。

寸法の図り方、写真の撮り方も適切に指示されており、疑問にも的確にお答えいただきました。

取り付けたエコ窓の機能にも満足しております。有難うございました。

エコ窓の便利さを大いに宣伝し、消費者に良い品を提供してください。

【お客様アンケート】

☆ECO窓ファクトリーにお問い合わせいただいた理由は?

『既存雨戸である立山アルミ(現三協アルミ)の採風雨戸パネルを探していたが、パネル自身を通信販売している所が見つからなかった。同じ機能をもつ不二サッシのエコ雨戸を販売している貴社を見つけたので、問い合わせました。』

☆お問い合せからご注文に至るまでのスタッフの対応&印象は?

『貴社の発注書の書式内容をみると、ポイントが押さえられており、信用できると思い問い合わせまし回答も迅速で、こちらからの質問にも的確な回答を得ましたので、良い印象を持ちました。』

☆ご自身でエコ雨戸に交換されて、簡単でしたか? 難しかったですか? また、どのような点がそう感じられましたか?

『組み立て・施工説明書に従い作業しました。④の「コーナーブロックの選択と取り付け」で、工場取付になっている巾27m/mのコーナーブロックをはずすの少し苦労しました。それ以外は順調にできました。』

☆交換後の結果には満足されましたか?

『エコ雨戸の機能には満足しています。夏に冷房を長時間かけ続けるよりも、自然の風が入る方が気持ちよく感じられます。』

☆ご友人・知人にご紹介頂けるとしたら、今回のどんなところがオススメですか?

『エコ雨戸の採風できるという機能、アルミ(合金?)製の強固な品質、既存雨戸との整合性、防犯性と言ったところでしょうか。』

【お問い合わせから工事・入金まで】

2018.7/24 お問合せ
7/25 見積もりご案内
7/26 ご注文・ご入金
7/26 商品発注
8/4 商品発送
8/6 お客様宅に商品到着

エコアマド(エコ雨戸)のお求めはECO窓ファクトリーへ

シャッター電動化工事(施工付き)の導入事例:京都市N様邸

【お宅の構造・設置箇所】

2階建て戸建て住宅 1階掃出し窓のシャッター

【設置商品】

三和シャッター製 マドモアチェンジ W2,000mm以下
工事費用 140,000円(税込)

シャッター電動化工事 施工後
シャッター電動化工事 施工後

シャッター電動化工事のお求めはこちら

【お客様の工事の動機・ご要望】

新築で事務所兼自宅を建てたが、以下の事を想定していなかった。

  • 家の前は車や人の通りが多く、手動シャッターの開閉時に、部屋の中が丸見えになってしまう。
  • サッシを開錠しないといけないので防犯上好ましくない。
  • 車の排ガスなど外の空気を入れたくない。
  • 開閉が面倒

【シャッター電動化工事の施工手順】

既存(手動)シャフト取り外し
既存(手動)シャフト取り外し

↓

電動シャフト取り付け
電動シャフト取り付け

↓

電気コードをシャッターガイドレール内に納める
電気コードをシャッターガイドレール内に納める

↓

電気工事
電気工事

電気工事
電気工事

↓

シャッター電動化工事:完成
シャッター電動化工事 完成

【お問合せ~ご注文までの流れ】

お問合せ時のお客様撮影写真
お問合せ時のお客様撮影写真

お問合せ時のお客様撮影写真(既存シャッター情報)
お問合せ時のお客様撮影写真(既存シャッター情報)

2/7 電話で問合せをいただきました。
2/7 シャッター外観とメーカーラベルシールの情報を画像で送付いただきました。(上記写真)
2/13 現場確認
2/15 契約
2/27 工事

シャッター電動化工事のお求めはこちら