内窓プラストの導入事例 和歌山県橋本市 K様邸

お宅の構造・設置箇所

一戸建ての2階寝室  築年数25年

お困りごと・ご要望

お隣さんのエコキュートの室外機がお客様宅との境界線に面しており、段差があり、ちょうど2階寝室の窓の高さ近くになります。距離は2~3m。(下の写真ご参照)室外機のコンプレッサーが夜中に動き、その音が気になって熟睡ができないということで防音対策のご依頼をいただきました。

ECO窓ファクトリーからの提案意図

窓防音するには、サッシの隙間から入ってくる”隙間音”とガラスをスルーしてくる”透過音”を抑える必要があります。

“隙間音”に関しては、気密性の高い内窓プラストを、透過音に関しては、 防音合わせソノグラス12.8mmとの組み合わせを提案いたしました。今回の抑えたい音がエコキュートから発生する低周波音ですので、重いガラス(=分厚いガラス)が効果的だからです。また、プライバシーと採光を考慮し、ガラスには”型板ガラス(ザラザラのガラス)”を提案いたしました。

内窓プラストの導入事例:和歌山県橋本市K様邸 防音内窓プラスト設置工事 リフォーム後

内窓プラストの導入事例:和歌山県橋本市K様邸防音内窓プラスト設置工事 リフォーム前&リフォーム後

防音内窓工事のお求めはこちら

お客様の感想

すごく満足しています。ベストな組み合わせを提案してもらい、本当によかった!

社名のコスペック=コスト+スペック の通りで、他のサッシ屋さんが提案した7~8万円の内窓だったらここまでの性能は無かったと思う。

まだ内窓未設置の隣の部屋の窓際の音と、内窓設置済の部屋とを聴き比べれば、その効果は歴然です。

内窓を付けた初日の夜は、エコキュートの音を聞こうとする耳になっていたが、その後は気にせずに眠れる様になりました。その後もお隣からの音が気なる事は全くなく、快適な居住空間が手に入りました。

内窓プラストの導入事例:和歌山県橋本市K様邸
お隣さんのエコキュート室外機と内窓を設置した窓の位置関係
(プライバシーに配慮して写真を加工しております。)

※ 表記の価格は標準工事付き税込価格です。

防音内窓工事のお求めはこちら