防音内窓プラスト(施工付き)の導入事例:兵庫県N様邸

【設置箇所】

2階建て戸建て住宅 寝室2部屋の窓

【設置商品】

内窓プラスト+防音合わせガラス12.8mm
追加部材:窓枠下地材
工事総額 289,000円(税込)

防音内窓工事のお求めはこちら

腰窓1 W1,830×H1,140

施工前
施工前

↓

内窓プラスト枠取付後
内窓プラスト枠取付後

内窓プラスト枠取付後
内窓プラスト枠取付後

↓

内窓プラスト&防音合わせガラス施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス施工後

腰窓2 W1,693×H907

施工前
施工前

段差施工前
段差施工前

↓

段差施工後
段差施工後

↓

内窓プラスト枠取付後
内窓プラスト枠取付後

内窓プラスト枠取付後
内窓プラスト枠取付後

↓

内窓プラスト&防音合わせガラス施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス施工後

防音内窓工事のお求めはこちら

【お客様の工事の動機・ご要望】

隣の飼い犬の鳴き声がうるさい。
深夜も鳴くので、耳栓をしないと寝れない。

【提案のポイント】

既にホームページを読んでいただいており、内窓プラスト指定でのお問い合わせでした。

“ぐっすり眠れる静かな環境”を得ていただくために、私どもは、様々な内窓とガラス最適な組み合わせをご提案しております。

お困りの原因が、近所の犬の鳴き声とのことでしたので、以下の資料をメールで送らせていただきました。

犬種ごとの周波数成分
犬種ごとの周波数成分

ガラスの遮音特性
ガラスの遮音特性

資料をご覧になられると「なぜ分厚いガラスを設置する必要があるのか?」をご理解いただけたようです。

お客様は設置前「少々高額なお買い物」と思われていたようですが、設置後の効果にご納得、ご満足された様子でした。

【施工後のお客様の感想】

『す~っごい!!』と連呼され、びっくりされていました。
動画は工事完了確認の際のお客様の生の声です。

【お問合せ~ご注文までの流れ】

9/6 メールで見積り依頼
9/7 メールで概算見積り案内
9/14 現場確認→契約&ご入金(クレジットカード決済)
10/7 工事

防音内窓工事のお求めはこちら

室内防音ドア工事の導入事例:奈良県香芝市W様邸

室内防音ドアLIXILプライベートドアの防音効果撮影動画

※ 音源に使用しているアラームは3,000Hzの高音域です。お客様ご希望の防音対策対象の小型・中型犬の鳴き声の周波数帯は250~1500Hzの範囲となります。

設置場所

2階建て木造戸建て住宅 2階の洋室

設置商品

LIXIL製 リビング建材 ウッディーライン 室内ドア[機能付きドア] プライベートドア
カラー:CFE M/ クリアモカ
サイズ:W701mm × H2009mm
価格:198,000円(施工費込・税込)

室内防音ドアのお求めはこちら

LIXILプライベートドアの導入事例

LIXILプライベートドアの導入事例

LIXILプライベートドアの導入事例

お客様アンケート

Q1. ECO窓ファクトリーにお問い合わせいただいた理由は?

A. プライベートドアの設置費用がホームページに明確に記載されていたため。

Q2. お問い合せからご注文に至るまでのスタッフの対応&印象は?

A. 非常に良かったです。

Q3. 設置後の結果には満足されましたか?

A. 満足してます。

Q4. ご友人・知人にご紹介頂けるとしたら、今回のどんなところがオススメですか?

A. 大規模な工事も無く、安価で、お手軽に、防音機能の高いドアを設置できるということ。ドア枠や他のドアの色・模様と全くと言っていいほど同じにしていただけたこと。

Q5. その他ご意見がございましたら、お願いします。

A. 特になし。

ECO窓ファクトリーからのご提案のポイント

お客様のご要望は、室内で飼育されている小型犬の鳴き声が外に漏れないようにしたいとのことで、窓の防音と同時に、室内ドアの防音も検討されていました。

工事方法は、既存枠の内側に”プライベートドア”の枠を取り付けます。

防音対策が目的ですので、既存枠のゆがみを考慮しながら、新しい枠を取付ける必要がありますので、その微調整が大事になってきます。

と同時に、既存枠が残りますので、新規枠との境目が目立たない様に化粧仕上げも大事になります。

室内防音ドアのお求めはこちら